整体の効果が出にくいケースとは?その2

整体の効果が出にくい方についての2回目

食生活からの影響

食生活の習慣に問題があるために、痛みが発生しやすいケースもあります。

例えば腰痛の原因の一つには、偏った食生活によって固くなった内臓反射が腰の痛みとして現れていることがあります。

カラダに入れた物は、消化・吸収されることでエネルギーになり・栄養として使うために再構築されるので、その工程を行う臓器が機能低下しているのでは治したくても治せないと言うことです。

ですから食生活の改善によって、整体の効果も出やすくなるということです。健康のために良かれと思って行っている食習慣が、逆に症状を悪化させている場合もありますので注意が必要です。