『痛み』をみるのではなく

痛みで悩まない身体を目指しています。
この業界に就いて約24年になります。色々な患者さんに出会い学ばせて頂きました。

私を頼ってきてくれる方々をよりよい方向に導きたく今まで勉強し努力してきました。振り返ってみれば上手いかなかった事の方が多かったような気がします。

必ず、身体には病になる前に何かしらのシグナルがあるはずです。
その、シグナルに気付かないで放置することで結果的に大きな病になることもあると思います。
来院された方々の訴える「痛み」の場所だけを見るのではなく
「痛み」になる前の身体のシグナルに気付く事のできる治療家を目指しています。

先日、いわゆるギックリ腰で来院された方が数人いました。
施術を受けた後は、皆さん8割から9割がた痛みもとれて良くなったと言って帰られました。
患者さんの共通する原因の一つに身体の筋肉がとても硬いことが上げられます。
他にも個人個人でありますが、筋肉が硬くなり冷たくなっている傾向があります。

自分で対処するなら、ストレッチがオススメですね。
足の浮腫や体調の悪い方は、水分不足になっている可能性もあるので
水分補給をオススメするので心がけて下さい。

明日も元気で頑張っていきましょう。